チョコまつり @Maison romi-unie

年に一度のチョコまつり「Jour du Chocolat(ジュール・ド・ショコラ)」が
無事終了しました。Maison romi-unie ・Romi-Unie Confitutreに
ご来店いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今日は2/11(土)学芸大学Maison romi-unieで開催した
「Jour du Chocolat」の様子をリポートしたいと思います。
0217_5

 

11日は朝からぐっと冷え込んで肌寒い1日になりました。
今年はオープン前からたくさんの方にお越しいただいて、オープン後も
お待ちいただく時間が長くなってしまいました。
寒い中、本当にありがとうございました。
0217_1

 

お店に入ってすぐ左手にJour du Chocolatのアイテムが並びました。
まずはケイクから。ガトーショコラにフィナンシェなど5種類のケイクを。
一緒に並んだできたてトリュフも人気で早めに完売になりました。
0217_12

 

右手に進んでいくと今日のために作ったチョコレートたちがずらっと勢揃い。
お好きなものをトレーに取っていただくセルフスタイルでお買い物していただきました。
0217_11

 

今年の新作「テ・フルール」。
お店でも取り扱っているCHA YUANの人気の紅茶
"コンポジション・ド・シェル"を煮出したガナッシュをホワイトチョコレートでコーティングしたボンボンショコラです。
0217_2

 

久しぶりに復活した"アブリコ"。
セミドライの肉厚のアプリコットにグランマルニエ入りの
ガナッシュを詰め込んでミルクチョコでコーティングしたちょっぴり大人味のチョコです。
0217_3

 

こちらも久しぶりに復活した"ゴルゴンゾーラ"。
名前の通り、ゴルゴンゾーラチーズ入りのガナッシュを
ホワイトチョコでコーティングしたボンボンショコラです。
ゴルゴンゾーラ好きにはたまらないおいしさ!
白ワインと一緒になんていうのもステキな大人チョコです。
0217_4

 

最後のコーナーにはロリポップとサブレが。
ロリポップは2種類。今年はパンダも!
0217_8

 

Maisonは焼菓子屋なので、チョコを使ったサブレも。
今年からドーナツ型からマカロン型にリニューアルした
"プラリネサンド"。小ぶりでかわいくて食べやすくなりました。
0217_10

 

選び終わると最後にチョコの重さを計量します。
量り売りなので、重たいものを選ぶと意外と金額が・・・ってこともあります。
0217_6

 

ご自宅仕様の簡易包装でお渡しするので、小分けにされたい方向けに
パッケージ用の袋もご用意しました。
0217_7

みなさんじっくりと吟味しながら選ばれている方が多くて様子が印象的でした。

MaisonのJour du Chocolatは今年で9回目。
年々お越しいただく方も増えて、特に今年は寒い中お待ちいただく時間が長くなってしまった方もいらっしゃいました。本当にありがとうございました。

romi-unieのチョコでバレンタインを楽しんでいただけていたらうれしいです。
来年も楽しいイベントになるようがんばります!

スタッフP